アイプリンで目の下を光らせる方法、コンシーラー使い方

アイプリンなら出来る!目の下・目元のクマ・しわを消してぷっくり艶を出す使い方

若い子や若く見える人の肌の特徴は・・・

  • 皮膚がピンと張っている
  • たるみがなく影がない
  • 毛穴が縦長になってない
  • 陶器のように、つやつや光っている
  • しわがない
  • 水分がたっぷりある

 

元の肌が良いと、ファンデーション塗ってチークでも塗っておけば十分綺麗なんですが、40歳代を過ぎると、なかなかうまくいきませんよね。悲しいけど。

 

高級なフェイスパウダーでキラキラさせてた時期もあるけど、隠そうとすればする程、厚化粧になり、目の下やほうれい線はしわしわになっていきます。

 

 

化粧品売場で試用でメイクしてもらった時にBAさんに教えてもらった事があります。

 

口周り、目の周り、おでこ にしっかりファンデーションをつけちゃうと老け顔になりますよ!

 

確かに!

 

ファンデーションで隠せてると思ってたけど、鏡見たらめちゃくちゃシワシワしてる。

 

スポンジに残ったファンデーションでちょっと抑える程度でOKなんですね。

 

 

 

それでも目の下のたるみ、影、シワが気になって、コンシーラーを使うようになりました。

 

アイプリンを知らなかったので、普通のコンシーラーでハイライト色の白っぽいやつ。

 

普通のコンシーラーでは、分厚くなる、よれやすくシワに入り込みやすい、乾燥する、重い。

 

アイプリンを使ったらビックリ!!

 

普通のコンシーラーとは全然違う!!

 

普通のコンシーラーで上手くいかない人におすすめしたいので、アイプリンの使い方を紹介しようと思います。

アイプリンの使い方 ぷっくりツヤツヤさせる方法記事一覧

せっかく買ったのに上手く使いこなせず、放置っていうのももったいない。どうせ他のコンシーラーとそう変わりないだろう。そう思っていましたが、何か行動を起こさないと今と変わりない、いや、もっとひどくなる?と感じてアイプリンを購入しましたが、使ってみてびっくりですよ!そのアイプリンの感動をお伝えしたいので、失敗しない使い方を書いていきます。アイプリンの正しい使い方。塗るんじゃなくて叩き込め!まず、目の下に...

page top